外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本相撲協会の新たな外部理事に、元NHK会長で横綱審議委員会(横審)の前委員長の海老沢勝二氏(77)と、元東京地検特捜部長で弁護士の宗像紀夫氏(70)が起用されることが31日、相撲協会関係者の話で明らかになった。2月1日の理事会で決定する。相撲協会関係者によると、北の湖理事長(元横綱)が中心となって人選を進め、両氏とも就任を受諾している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信