外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】チュニジア議会は5日、暫定政権で内相を務めたハビブ・シド氏(65)を首相とする組閣を承認し、新内閣が発足した。これにより、2011年の「ジャスミン革命」でベンアリ政権崩壊後から続いた政権移行プロセスが完了し、新生チュニジアが誕生した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信