世界の出来事

 福井県立恐竜博物館(同県勝山市)は5日、山口県下関市の「関門層群下関亜層群」と呼ばれる白亜紀前期(1億2千万~1億年前)の地層から1965年に見つかった化石が、恐竜の卵化石だったと発表した。殻の厚さなどから、恐竜は比較的大型で二足歩行の「獣脚類」の新種とみられるという。

共同通信

 世界の出来事