外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は29日発表した世界金融安定報告で、主要な新興国の企業が抱える借金は2014年時点で約18兆ドル(2150兆円)になり、10年前の4・5倍に急増したことを明らかにした。米国が利上げに踏み切り、金融市場の状況が一変すれば、返済できなくなる恐れがあると警告した。

共同通信