外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】一部新興国の中央銀行は急激なドル高進行に伴う資金流出を食い止めようと、政策金利の引き上げで防戦に動きだした。ドル高の直接のきっかけは米国の量的緩和の終了だが、日銀の追加緩和という「サプライズ」(市場関係者)も重なり、新興国通貨の先安観はさらに強まりそうだ。

共同通信