外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国国営通信の新華社は29日、今年の国内の十大ニュースを発表した。東シナ海上空に防空識別圏を設定したことに伴い、航空機による「有効な監視」が常態化したことや、大気汚染が深刻化し有害物質を含む濃霧が頻繁に発生したことなどを挙げた。ニュースの発生順に列挙し、順位は付けていない。

共同通信