外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県沖縄市の泡瀬干潟埋め立て事業について、東門美津子市長と仲井真弘多知事は26日、それぞれ記者会見し、経済的合理性に問題があるとして公金支出を差し止めた福岡高裁那覇支部判決に上告しないものの、新たな計画を策定し直して1期工事を推進する方針を正式表明した。東門市長は、これまで推進困難としていた2期工事については、干潟の約2割埋め立てで生態系に大きな影響を与えるとして、初めて中止を明言した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信