外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は10日、今年末の決定を目指していた新「防衛計画の大綱」の策定を1年間先送りする方針を固めた。優先している10年度の予算編成などに手間取り、在日米軍再編の見直し問題などに取り組んでいるため。併せて、大綱に基づき部隊規模や経費などを明示する中期防衛力整備計画(中期防)も来年に持ち越す。この間、予算に盛り込む防衛関連経費の要求は、暫定的な基本指針を取りまとめ閣議決定して対応。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信