外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本ハムのドラフト1位新人、大谷翔平投手は23日、札幌ドームで行われたヤクルト戦に先発して1軍初登板し、5回を6安打2失点だった。野手としては既に開幕戦から1軍出場しており「二刀流」デビューを果たした。1点リードされて降板したが、八回に打線が追い付き勝敗は付かなかった。試合は延長十二回、3―3で引き分けた。最速157キロをマーク、4番のバレンティンから2三振を奪った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信