外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本ハムの大谷翔平投手が7日、札幌ドームで行われたロッテ21回戦で、自身の持つプロ野球最速に並ぶ球速163キロを計測した。一回にデスパイネへの5球目にマークした。右手中指のまめがつぶれた影響などで7月24日以来の登板で、先発としては同10日以来のマウンドは2回1失点だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信