ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日ハム、花巻東の大谷を強行指名

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は25日、東京都内で開かれ、米大リーグ挑戦を表明している岩手・花巻東高の剛速球右腕、大谷翔平投手を日本ハムが1位で強行指名した。甲子園大会春夏連覇を達成した大阪桐蔭高の藤浪晋太郎投手は4球団が争い、阪神が交渉権を獲得した。昨年日ハムへの入団を拒否して“浪人”した東海大の菅野智之投手は、相思相愛の巨人が1位指名。東浜巨投手(亜細亜大)はソフトバンクに交渉権。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。