外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相が来週に北京で予定しているロシア・プーチン大統領との首脳会談に際し、プーチン氏の訪日を来春以降に延期した上で、「早期」などの表現で会談実現を再確認する方向で調整していることが分かった。日ロ関係進展を目指す狙いだが、ウクライナ情勢をめぐりロシアと対立する米国などに配慮し、具体的な日程は盛り込まない見通しだ。日ロ関係筋が6日、明らかにした。

共同通信