外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自衛隊とロシア軍の幹部が昨年12月中旬に相次いで会合を開き、防衛交流を継続していく方針を確認していたことが2日、分かった。ウクライナ情勢の深刻化とともに、日本領空周辺で活発化するロシア機との偶発的な衝突など不測の事態を避ける狙いがある。政府関係者が明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信