外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】日本と中国の専門家らが参加して18日に北京で開催された「大気汚染対策セミナー」をめぐり、中国政府が国内メディアに「取材や報道を禁止する」と指示していたことが27日、分かった。中国紙記者やセミナー関係者が明らかにした。沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる問題で日中関係が冷え込む中、日本側には環境分野での協力を通じて関係改善につなげる狙いもあった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信