【ソウル共同】旧日本軍の従軍慰安婦問題の関連資料について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録を目指す韓国の民間団体は1日、資料計約2700件を、日本や中国、オランダなどの市民団体と共に5月31日に登録申請したと明らかにした。「登録が実現すれば、全世界での歴史教育に役立つ」と強調している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。