外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国政府が日本、韓国両政府との3カ国首脳会談を5月13、14両日を軸に北京で開催する方向で最終調整していることが1日、分かった。3首脳は自由貿易協定(FTA)の交渉入りで合意する可能性が高く、日本が提唱するアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)実現に向けて一歩前進する。複数の外交筋が明らかにした。中国は環太平洋連携協定(TPP)に警戒感を示し、FTA交渉入りの早期合意を目指している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信