外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】野田首相は26日午前、中国の胡錦濤国家主席と北京の人民大会堂で会談した。両首脳は北朝鮮の金正日総書記死去を踏まえ、朝鮮半島の平和と安定は日中の共通利益として緊密な連携を確認。来年の国交正常化40周年に向け戦略的互恵関係を深化させ、日中両国が互いに国民感情を改善することで、ぎくしゃくする両国の関係修復を目指す。首相は北日本人拉致問題で中国側の一層の理解と協力を要請する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信