外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 丹羽宇一郎前駐中国大使は13日、大阪市で講演し、沖縄県・尖閣諸島国有化で悪化した日中関係について「早く両国の首脳が会うべきだ」と述べ、安倍首相が中国の国家主席に就く予定の習共産党総書記や首相に就く李副首相と早急に会談し、改善を図るよう促した。丹羽氏は、領土問題で絶対に譲歩してはいけないと強調した上で、5月に韓国で想定される日中韓首脳会談を念頭に「危機管理の話し合いをしなければいけない」と語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信