外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岸田文雄外相は24日、中国の王毅外相と外務省で会談し、9月初旬に中国で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の際の日中首脳会談開催に向け、調整を進めることで一致した。谷内正太郎国家安全保障局長が同日から北京を訪問。中国外交担当トップの楊潔チ国務委員(副首相級)と協議し、G20成功へ協力強化を図る。岸田氏は、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺の領海侵入に直接抗議し自制を要求。王氏は自国領土と反論し、平行線となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信