外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 旧日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の粉飾決算事件で、旧証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪に問われた元会長窪田弘被告(78)ら3人の上告審判決で、最高裁第2小法廷は7日、3人を有罪とした一、二審判決を破棄、審理を東京高裁に差し戻した。初公判から間もなく10年。日債銀は一時国有化され、約4兆8千億円もの公的資金が投入されたが、刑事責任の有無について結論は持ち越されることになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信