外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本、インド間の貿易や投資などを自由化する経済連携協定(EPA)締結に向け、両政府は9日午後、次官級協議を続行し、大筋で合意した。10月のシン首相来日の際、首脳会談で正式合意したい考えだ。菅直人政権はEPA推進を成長戦略の柱の一つと位置付けており、人口12億人を抱える大市場インドと合意することで今後、ペルーや中国、韓国などとの交渉に弾みを付けたい考え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信