外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日展「書」の篆刻部門の審査の公平性について調査していた第三者委員会(委員長・浜田邦夫元最高裁判事)は5日、記者会見を開き、2009年度の同部門の審査で、会派ごとに入選者数の事前配分があったと発表した。過去には選考に絡んで金銭授受の慣行も認められ、浜田委員長は「社会常識と異なる。運営体制には改善の余地がある」と語った。

共同通信