ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日朝局長級協議の延期を通告

 野田佳彦首相は1日、北朝鮮による事実上のミサイル発射実験予告を受け、5、6両日に北京で予定していた拉致問題などに関する日朝局長級協議を延期する方針を決め、北朝鮮側に外交ルートで伝達した。同時に、不測の事態に備え、国民の安全確保に万全を期すよう各省に指示した。森本敏防衛相は迎撃態勢を取るため破壊措置準備命令を自衛隊に出した。4年ぶりに再開した局長級協議により拉致問題が再び停滞する恐れもある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。