外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本政府は、北朝鮮との外務省局長級による公式協議を15、16両日にモンゴル・ウランバートルで開催することで北朝鮮側と合意した。藤村官房長官が9日に発表した。日本側は最重要課題と位置付ける北朝鮮による日本人拉致問題を取り上げ、早期解決を強く迫る方針。拉致問題を「全て解決した」としてきた北朝鮮の出方が焦点だ。藤村氏は「日本政府の基本的立場に基づき協議に臨む」とし拉致問題が議題になるとの認識を強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信