外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジャカルタ共同】インドネシアがジャワ島で検討している高速鉄道建設構想で、日本とインドネシアの両政府が、新幹線導入に向けた事業化調査を来年から開始することで合意したことが16日、分かった。中国、韓国など競合国に先駆けた初の本格調査で、50兆ルピア(約4500億円)規模とみられる大型案件の受注を目指す日本にとって大きな一歩になる。

共同通信