外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来年3月に開催される野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け、日本代表は16日、ヤフードームで国際親善試合「侍ジャパンマッチ2012」第1戦を行い、キューバ代表に2―0で快勝した。山本監督にとって代表を率いて初采配となる試合は、二回に炭谷(西武)の本塁打で1点を先制。七回には失策に乗じて1点を加えた。先発した大隣(ソフトバンク)をはじめ7投手の継投でキューバ打線を封じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信