外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連総会は24日未明(日本時間同日午後)、通常予算と国連平和維持活動の各国分担率について、現行の計算方式を継続するなどとする決議案を採択した。米国は22%で変わらず、日本は約16・6%から約12・5%に下がる。また現行方式は相対的経済力に応じた支払い能力に基づくため、中国など経済成長が続く新興国は上がり、日本など不況に悩む先進国が下がる結果となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信