外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本の民間非営利団体「言論NPO」は23日、都内で記者会見し、日本と中国で8~9月に中国国際出版集団と行った共同世論調査結果を発表した。相手国に「良くない印象」を持っていると答えた人の割合は、日本で昨年から2・8ポイント増の91・6%で、いったん改善した昨年に比べ再び悪化した。中国は前年比1・6ポイント減の76・7%でやや改善した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信