外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は9日発表した世界経済見通しの改訂版で、2015年の日本の実質経済成長率を0・8%と予測し、4月時点から0・2ポイント下方修正した。賃金の伸びが鈍く、個人消費も低迷しているため、景気回復は当初の想定よりも緩やかになると見込んだ。

共同通信