外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【スラバヤ共同】環太平洋連携協定(TPP)交渉に先行して参加している11カ国は20日、閣僚会合で日本の交渉合流を全会一致により承認し「日本の合流でTPPの経済的重要性が高まる」と歓迎する声明を発表した。閣僚会合に先立ち、最後の関門となっていたカナダ政府も日本の参加を支持した。日本は90日間の米国の議会承認手続きを経て、7月下旬にTPP交渉に合流する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信