外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】日本にスキーを伝えたオーストリアのレルヒ少佐(1869~1945年)の業績を記念するシンポジウムが2日、ウィーンで開かれた。昨年は少佐が日本でスキーを教えてから100周年に当たり、オーストリアの日本研究者らが企画した。少佐の名前は母国ではほとんど知られておらず、研究者は実像を伝えたいとしている。レルヒ少佐は日露戦争に勝利した日本軍を研究するため来日。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信