ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日本への米国人旅行者数が回復

 【ニューヨーク共同】米国から日本に観光旅行する人の数が東日本大震災と原発事故後の激減から回復し、震災前とほぼ同水準になったことが日本政府観光局の調査で9日、分かった。同観光局ニューヨーク事務所の田中由紀所長は「円高などを考えると、震災と原発事故の打撃はほぼ消えたといえる」としている。米国からの観光客は2010年4月に4万5739人。今年4月は4万2099人で、10年同月比8%減にまで回復した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。