外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ホームステッド(米フロリダ州)共同】米フロリダ州で21日まで開かれた災害対応ロボットの競技会の予選で、日本の東大発ベンチャーが開発した「SCHAFT(シャフト)」が参加16チーム中で得点トップとなり、来年末に開かれる決勝戦への進出を決めた。

共同通信