外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球パ・リーグを3年ぶりに制した日本ハムが24日、札幌市の中心部で優勝パレードを行った。晴れ間がのぞく寒空の中、札幌駅前からスタートしたパレードでは大量の紙吹雪が舞った。栗山英樹監督をはじめ、リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた吉川光夫投手ら選手がオープンカーや2階建てバスに乗り込み、沿道に詰め掛けたファンに手を振って応えながら、ススキノまでの約1・3キロを行進した。観客は約10万人。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信