プロ野球日本ハムの大谷翔平投手(21)が5日、東京ドームで行われた交流戦の巨人3回戦の四回に公式戦最速となる球速163キロを記録した。大谷は2014年10月に球速162キロを出し、巨人などでプレーしたマーク・クルーンの最速記録に並んでいた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。