外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本ハムのドラフト1位ルーキー大谷翔平投手が23日のヤクルト戦(札幌ドーム)で投手として1軍デビューが決まった。16日にイースタン・リーグの西武戦(鎌ケ谷)に登板後、視察に訪れた栗山英樹監督が先発させると明言した。投手と野手の「二刀流」に挑戦している大谷は、右翼手として3月29日の開幕戦に先発出場、これまで15試合に出場して打率3割8厘。2軍では投手として登板しているが、1軍の登板はなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信