外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パ・リーグは28日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた首位日本ハムが西武プリンスドームでの西武25回戦で先発した大谷の今季初完封の力投で1―0と快勝して4年ぶり7度目の優勝(前身の東映時代を含む)を決めた。大谷は15三振を奪い、許した安打は1本。3年連続の10勝目を挙げ、プロ野球で初めて同一シーズンで10勝、20本塁打をマークした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信