外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イエメンの首都サヌアで日本大使館の外交官が襲撃され、負傷した事件を受け、同大使館は16日、当面の間、職員の通勤に警備員付きの防弾車を使うことを決めたと明らかにした。東京の外務省と共に警備対策の強化を検討している。

共同通信