外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 バングラデシュ飲食店襲撃テロで、犠牲となった日本人7人のうち5人に銃撃の痕が確認され、少なくとも4人が頭蓋内損傷など、撃たれたことが原因で死亡していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。遺体には目立った抵抗の痕が確認されず、ほぼ即死状態だったとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信