外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は7日、暦の上では秋が始まる「立秋」を迎えた。気象庁は当初、今夏の北日本は低温傾向とみていたが、偏西風の蛇行などで勢力の強い太平洋高気圧が予想に反しどっしり列島を覆った。向こう1カ月も高温傾向の見込みで、残暑も当面「猛暑」の予感だ。7日、気温が高かった主な地点は、群馬県の館林36・9度、鳥取36・8度、兵庫県の豊岡36・5度、福島と埼玉県の熊谷35・9度など。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信