外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートの世界距離別選手権第3日は14日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子団体追い抜きで菊池彩花(富士急)高木美帆(日体大)高木菜那(日本電産サンキョー)の日本が3分1秒53で優勝し、女子では大会史上初の金メダルに輝いた。オランダが0秒02差の2位だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信