外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ゴルフの日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日は15日、北海道恵庭CC(パー72)で行われたが、悪天候のため最終ラウンドは中止。第3ラウンド終了時に通算11アンダーの205で並んだ2選手によるプレーオフで、25歳のイ・ボミ(韓国)が6ホール目で比嘉真美子を破って初制覇し、来年から3年のシード権を手にした。ツアーは今季初勝利、通算4勝目。19歳の比嘉は国内四大大会の史上最年少優勝を逃した。

共同通信