外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ペルーの検察当局は、フジモリ政権下(1990~2000年)で不正蓄財したとして、フジモリ元大統領の妹ロサさんと夫のアリトミ元駐日大使らを起訴し、あらためて国際指名手配した。地元紙「ペルー21」が23日伝えた。日本国籍を持つロサさんらは日本に居住。過去にも起訴されたが日本側は引き渡しを拒否してきた。元大統領側は一貫して疑惑を否定。日本側は今回も引き渡しに応じないとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信