外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワルシャワ共同】京都議定書の第1約束期間(2008~12年度)に日本が排出した温室効果ガスの量は、基準年の1990年度と比べ8・2%減(速報値)となり、同6%減という目標の達成が確実になったことが16日、分かった。

共同通信