ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日本未来、「卒原発」で工程表

 日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は2日、都内のホテルで記者会見し、衆院選公約を発表した。10年以内に原発ゼロを実現する「卒原発」を柱とし、デフレ下での消費税増税を凍結する「脱増税」も盛り込んだ。全ての原発の廃炉に向けた工程表を含む「卒原発カリキュラム」の骨子も明らかにした。電力会社に交付国債を給付し、電力料金の値上げを回避するなどとしているが、実現に向けた具体的な手順などは今後の課題として残された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。