外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国海軍哨戒艦沈没を受けた米韓両軍の大規模な合同軍事演習が25日、米原子力空母ジョージ・ワシントンや最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプターも参加し、韓国東方の日本海で4日間の日程で始まった。韓国西方の黄海を含め、今後数カ月間にわたり予定される一連の合同演習の皮切り。演習に対し「核抑止力に基づく報復聖戦」を警告している北朝鮮がさらに反発を強めるのは必至だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信