外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は1日、強い寒気の影響で北日本から西日本の日本海側を中心に雪が強まり、低気圧の発達に伴い暴風雪の恐れもあるとして警戒を呼び掛けた。2日から3日にかけては冬型の気圧配置が強まるため、さらなる大雪に警戒が必要。青森、山形、新潟の3県で積雪が3メートルを超えた地点がある。山形県大蔵村では午前中の最大積雪が343センチと、「平成18年豪雪」で記録した最大積雪379センチ(2006年2月)に迫る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信