外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 黄海から東北南部に延びる前線の活動が活発になり、1日は日本海側を中心に激しい雨が降った。気象庁は、東北から九州では雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る所があるとして警戒を呼び掛けた。竜巻や落雷にも注意が必要だ。新潟県長岡市では1日未明、土砂崩れで住宅が倒壊しているのが見つかり、住人の男性(61)が死亡。JR西日本によると鳥取県では山陰線の青谷―泊間で線路脇斜面の土砂崩れがあった。

共同通信