外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本生命保険が、資産運用のために保有している国内株式の一部を圧縮する検討に入ったことが12日分かった。株価下落による損失計上のリスクを軽減するのが狙い。2012年9月末時点の保有残高は約5兆円。幅広い銘柄を対象に検討し、銘柄によっては2割程度を売る可能性がある。4月から段階的に売却する。原発停止による業績悪化で当面、無配が続くとみられる電力業界の一部企業に対して既に売却の通知を始めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信