外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 男子団体準決勝が行われ、日本はドイツを3―1で破って初の決勝進出を果たし、銀メダル以上が確定した。2008年北京五輪から始まった同種目でのメダル獲得は初めて。エース水谷隼(ビーコン・ラボ)はシングルスの銅メダルに続き、今大会二つ目のメダルとなった。17日の決勝で3連覇を狙う中国に挑む。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信